漏水や水が滲んでいる所に”レクター・アーロンテープ”を補修に使えばピタッと止まる!?

水洗トイレの給水管(配水管)にクラック(ひび割れ)があり、そこからポタポタっと水が漏れていました。
大した水漏れでは無いですが、一晩放置すれば給水管(配水管)の漏れている箇所の下がベタベタになるくらいは漏れていました。
水洗トイレの給水管(配水管)の近くにマイナスドライバーを使って水を止める止水栓があったので、使用後に水を止水栓で止めていたのですが、さすがに面倒になってきました。
修理するにしてもクラックの入った管を交換するしか無いかなと思いましたが、トイレという場所や業者さんに診てもらうと高くつくかもしれないと考えると、いつも通りネットで情報を集めてそれから行動を起こそうと思いました。

調べる前から過去の経験でビニールテープを使って管の漏れている部分を巻いても効果が無いのは知っていたのですが、ネットで調べてみると「レクター・アーロンテープ」というテープで補修すれば水漏れが直る!という情報を発見しました。

「レクター・アーロンテープ」というテープは、”自己融着テープ”と言ってテープ同士が強固にくっつくテープで水漏れや空気漏れをしている箇所をがっちりギプスみたいな感じで固めてしまうテープのようです。
漏れ具合が比較的緩い部分は「レクターアーロンテープ」だけでも補修可能のようですが、漏れている圧が強い場所を補修する場合はパテなどの補修材で穴やひび割れを補修してから補修した部分をギプスのようにがっちり固めるように「レクターアーロンテープ」を巻く(使う)と良いようです。

テープという部分に不安はありましたが、ユニテックの「レクター・アーロンテープ」を買ってみました。
haisuikanmizumoreshuuri (0)

自己融着テープ「レクターアーロンテープ」の効果を持続させるために”クイックテープ”や”レクターシール”の併用がオススメされています。
haisuikanmizumoreshuuri (1)

安心の「メイドインユーエスエー」!
haisuikanmizumoreshuuri (2)

使い方は、漏れている部分をキレイにしてから20から30cmにカットしたテープをしっかり引っ張って巻き付けていきます。
haisuikanmizumoreshuuri (3)

思っているより濃ゆい色です。
haisuikanmizumoreshuuri (4)

しっかりと密閉された袋に入っています。製造より2年以降は期待した効果が出ないようなので、早めに使いましょう。
haisuikanmizumoreshuuri (5)

使ってみた感じは、このテープ接着剤が使われていない!?厚手のビニールテープみたい。
しかし、”自己融着テープ”というだけあってテープ同士がくっつくともう剥がれない・・・。この辺りは取り扱い注意!
早速、漏れている箇所の補修を開始!
「レクターアーロンテープ」をしっかり引っ張って漏れている箇所を中心に巻いて・・・完了!
・・・こんなので大丈夫?と思い止めていた止水栓を開けて水を流してみる!

あれ、水滴が出てきた・・・。

そういやテープを貼る部分をキレイにしていなかった。
あとは、漏れながらでも補修が出来るとなっていたので圧をかけながら漏れ具合を確認しながら補修したほうが確実だったのかも、と反省してみる。
テープは余っているけど、わずかに出てくる水がどれくらいか確認するためにしばらく放置してみました。

最初こそ水滴がわずかに出ていましたが、時間が経てば水漏れが無くなっていました。
自己融着テープの「レクターアーロンテープ」だけの補修でしたが、大した事のない水漏れはこのテープだけで十分補修可能のようです。

他の水漏れしている硬いゴムの管にも効果があるのかなと思い「レクターアーロンテープ」をゴム管に巻いてみましたが、こちらはわずかに漏れるかな。
ピューっと水が漏れるのが、ポタ・・・ポタ・・・に変わりました。
普段使わないので水を止めているからそこまで重要ではないですが、一応水漏れの勢いが無くなったので効果があるようです。
何重にもテープを重ねれば完全に止めることも出来るのかな?
他に「レクターアーロンテープ」を使う場所が無かったら試してみよう。

ということで、水漏れや空気漏れの補修には”自己融着テープ”は結構効果があるようです。
補修するときにテープをしっかり引っ張りながら巻くのが上手く補修するコツのようです。

水漏れが気になる場所があるなら自己融着テープ「レクターアーロンテープ」を試してみると良いかも。

ぽたぽた落ち漏水、滲み補修に!ユニテック レクター アーロンテープ SR-2 幅25mm 2M 融...(楽天市場 アクアステラ)

ホームセンターも場所によっては”自己融着テープ”の取り扱いがあるかも?まずは近場のホームセンターを見に行くのもありだと思います。

”レクターシール”は、水漏れしている部分を塞ぐパテのようです。
[UNITEC ユニテック]万能エポキシパテ レクターシール グレー 56g(EP-200)[水漏れ/配管補修/万...(楽天市場)

”クイックテープ”の方が、ギプスっぽい・・・。水に濡らして巻くだけで補修が完了するという簡単仕様!?
UNITEC ユニテック 濡らして巻くだけの補修材 レクター・クイックテープ 巾25×長さ600mm ...(楽天市場)


スポンサーリンク