蛇口をいくら閉めてもポタポタ水が落ちる症状を修理する!

洗面所の蛇口からポタポタ水が落ちるようになり、蛇口のハンドルをきつく締めても水漏れが収まらないので蛇口を分解して”ケレップ(コマパッキン)”を自分で交換してみた!
交換には新品のケレップ(コマパッキン)、モンキーレンチやスパナなどの緩める系工具などなどが必要になります。
ケレップ(コマパッキン)は、使っている蛇口により経が異なるので注意!

※作業その他はすべて自己責任でお願いします。何が起ころうと当方は一切の責任を負いません。

蛇口を分解する!

洗面所の蛇口なので、お湯と水が兼用になったタイプの蛇口で、今回はお湯の方(左側)からポタポタ水漏れがしているいるので、赤(ピンク)色のハンドルの方を分解していきます。
分解の前に水道は元栓から締めて水が出ないようにしておきましょう。
水の元栓を締めたあとに水道を開けてきちんと水が止まっているかを確認しましょう。確認のついでに水道管に溜まった水を抜くのを忘れないようにしましょう!蛇口を分解したら噴水になって大惨事になるので注意!

ハンドルを分解する

小さなマイナスドライバーでキャップをこじて外します。
jagutishuuri (0)

ハンドルの上に+のネジがあるので+ドライバーでネジを緩めます。
jagutishuuri (1)

+ネジでハンドルを固定しているのでネジを緩めるとハンドルが外せます。外す際はゆっくり上に持ち上げて外します。何か引っかかるようならネジを緩めるかハンドル本体を揺すってみましょう。力を込めて無理矢理引っ張るのは危険で部品が破損するかもしれないので取り扱いは注意!
jagutishuuri (2)

ハンドルが外れたら、モンキーレンチやスパナを使って水道を分解します。

モンキーレンチは、可動する方に力が加わらないように注意して使いましょう。
jagutishuuri (3)

ここが分解出来たら交換する”コマパッキン(ケレップ)”が出てきます。ピンセットやラジオペンチで挟んでコマパッキン(ケレップ)を取り出します。
jagutishuuri (4)

左が外したコマパッキン(ケレップ)、右が新しく買ってきたコマパッキン(ケレップ)。
ちょっと形が違う・・・。けど、役割としては同じだと思うので、新しく買ったコマパッキン(ケレップ)に交換して蛇口を組んでいきます。
jagutishuuri (5)

組む際は、締めすぎに注意しましょう!
きつく締めすぎると蛇口すべてを交換しなくてはいけなくなるかもしれないので注意!
締めすぎて壊れることはあっても緩すぎて壊れることは滅多に無いので、緩くて水が滲んできたら都度都度増し締めして対処しましょう。

コマパッキン(ケレップ)を新品にして蛇口を組んでポタポタ水漏れが・・・直ってない!?
jagutishuuri (6)

交換前よりポタポタの勢いが無くなったけど、蛇口からポタポタというより”ピチョン”という感じになったけどまだ水漏れしている!?
原因はコマパッキン(ケレップ)では無かったのか!?

で、ネットを使って調べてみると、コマパッキン(ケレップ)のゴム部分は劣化すると硬化して水を止められなくなるけど、水道本体のコマパッキン(ケレップ)のゴム部分が押さえる”管”部分が劣化しているかもしれないという情報を発見!
たしかにコマパッキン(ケレップ)は交換したけど、水道本体のコマパッキン(ケレップ)のゴムが当たる部分は特に確認しなかったですね。
早速、再分解!
まずはコマパッキン(ケレップ)のゴムの状態
jagutishuuri (7)
キレイに円を描いているように見える

そして水道本体の管の状態
左側
jagutishuuri (8)

右側
jagutishuuri (9)
右側に汚れ(?)錆(?)が見えるような・・・

ネジ山の奥の丸い管から水道水が上に向かって流れます。
蛇口のコマパッキン(ケレップ)で水の流れを止めたり流したりして蛇口から水を出したり、止めたりの制御をしています。
蛇口からポタポタ水が出てくるのは、水道水が流れてくる管か、コマパッキン(ケレップ)のゴムが劣化したから出る症状となります。
なので、コマパッキン(ケレップ)を交換する前に分解して水道水が流れる管の状態を確認したりコマパッキン(ケレップ)のゴム部分が当たるところを清掃・調整すればコマパッキン(ケレップ)を交換しなくてもポタポタ水漏れが直せるかもしれないですね。
結構細い所の掃除・調整になるので、割り箸などに布を巻き付けたり、□部分に耐水ペーパー(紙やすり)を付けて水道水が流れる管部分を均一に慣らしたりすれば良いと思われます。

コマパッキン(ケレップ)の交換と管の清掃・調整でポタポタ水漏れが直らない場合は、業者さんに見てもらうか、蛇口を新品に替えるしか無いのかも?

我が家の蛇口はコマパッキン(ケレップ)の交換と管の清掃・調整でポタポタ水漏れが止まりました。
もしかするとコマパッキン(ケレップ)の交換はいらなかったかもしれないけどせっかく買ってきたので新品に交換しました。

一般家庭で使われている蛇口のほとんどは””直径15mm、呼び13水栓用”の水栓ケレップだと思います。
ひねる・回すタイプのハンドルを使った蛇口で、レバーを上下に動かして水を出す蛇口はタイプが違うので注意!

カクダイ 水道用ゴムつきケレップ13用 2個入 9072
カクダイ
売り上げランキング: 1,337

3個入りの方がお得か。でもそんなに使わないかも・・・
三栄水栓 【水栓ケレップ 呼び13水栓用】 3個入り 直径15mm PP82A-1S-15(AA)

モンキーレンチは万能!一家にひとつはあっても良いと思う工具です。


スポンサーリンク