一般教養のある人なら自分が出している音はどんな感じなのか他人を見て理解し気を付けられるのですが、自分が出している音が周囲に迷惑をかけているという事を理解していない人が増えている印象があります。
何がうるさくて、どんな音までなら耐えられるなど個人差があり音の問題は扱いが難しいようですが、明らかにうるさいと感じるものでも何も対策していない、そもそも対策しなければいけないと思っていない人が増えているように感じます。

静かに生活するのは当たり前!
いつ何時でも静かに(する)過ごすという事は当たり前の行為だと思います。
ある程度騒がしい方が落ち着く人とかも居るとは思いますが、常識の範囲内で騒がしくしましょう。
静かに過ごすというのは息を潜めて動くな!ということではなく生活音の範疇で生活するだけの事です。
そもそもうるさい人は生活音と生活騒音の区別もつかない人なのでどうしようもないけどね。
何がうるさくて何がうるさくないか、自分が出している音がどれくらいで他人にはどういう風に見えて、聞こえているかなど多角的な考え方や感じ方が必要になるのでうるさくする人にはこういうのを判断するのは難しいんですよね。
せめて常識的な感覚を持ってもらえると周囲の迷惑も減るんだけど無理なんだろうなぁ。

うるさいは集まる!?
これは遺伝子レベルの欠陥ではないの?と思うくらい一家すべてがうるさいで形成されている家族を知っています。
ルール?マナー?なにそれ?って感じで近くから見ていると明らかにおかしいです。
基本的な事を理解していないというか深く考えていないというか決定的な何かが欠けている感じでおかしいと感じました。
感性、感受性、周囲からの目、周囲への影響などその辺りを全く気にしていないやりたい事をやる!みたいな強い意志はあるけどやり方が汚い(雑)みたいな物事を順序立てて計画的に効率的にこなす知識ある人間というよりは自分が何かをしている事に満足を感じる動いていないと落ち着かない無能の働き者タイプなのかな。
絶対にこれだけは避けなければならないと普通は考えるのに対しても気にしていないのでやっぱりおかしいです。
知能が不足しているのか、感性がおかしいのか、自分とは明らかに考え方、生き方が別だと感じました。

結構色んな人に会ったことがあると思っていたけどそれは社会人として社会の枠組みの中だけだったんだなぁと思いました。
義務教育のある現代社会において世の中はある程度の水準を超えた常識人ばかりが集まるところだと思っていたけどそうじゃないんですね。
非常識でルールやマナーを理解していない当たり前や普通が一般的とは違う人が居るんですね。
驚きを通り越して呆れてますよ。酷すぎるw

自分の出している音に気を遣えない人に言っておきたいけど周囲に漏れているからね。色々と。

スポンサーリンク