刈払機(草刈り機)で草刈りをしていると10分くらいでエンストしました!?
それまでは好調に動いていたのになぜ?と思いエンストの原因を考えると燃料が送られていないのかもと思いキャブレター下部のプライマリーポンプを押してみると柔らかい!?
普段はエンジンの負圧?密室形成で空気が送り出せない状態になる?ので固くなっているのにいくらポンプを押してもペコペコと柔らかい状態でした。

何回も押していたからか手袋に刈払機の燃料が付着していた!?
なんと!プライマリーポンプが割れていた!!
プライマリーポンプが悪くなる原因って固くなって押し込めない・押し込んでも戻ってこない状態になるだけなのと思っていたんだけど劣化すると柔らかくなって(?)燃料を送り出せなくなるんですね。

割れたプライマリーポンプ
kyabuponpu (1)

割れてしまってはポンプの役割は果たせないので新品のプライマリーポンプを購入!
Amazonで200円しないで売っているようなのでそちらで購入!他のより安い気がするけど大丈夫かな?と思いつつ(最近発送遅くない?)

Amazon
プライマリーポンプ(AA)

届いた新品のプライマリーポンプとこれまで使っているプライマリーポンプを並べる!新品って透明なんですね・・・
kyabuponpu (2)

交換はとても簡単!
プライマリーポンプをプレート(?)から押し出して新しいプライマリーポンプを押し込むだけ。これで交換完了!
kyabuponpu (3)

キャブレターに組み付ければキャブが新品みたいな感じに!?
kyabuponpu (4)

刈払機(草刈り機)にキャブレターを組んでエンジンを始動しようとしたらエンジンがかからない…。
プライマリーポンプがちょっと固いかなぁとは思うけどポンプを押していたら燃料はしっかりと吸い上げているっぽい。
キルスイッチも始動の位置だし何度もスターターロープを引っ張るもエンジンが始動しない。
プライマリーポンプを交換する前は普通に動いていたのになぜだろう?キャブレター本体は少しバラしたけど特に触っていないし他の部分も触ってないし・・・。

あんまり良い方法じゃないかもしれないけどエアクリーナーを外してスロットル全開にしエンジンの燃焼室に向けてパーツクリーナーを吹き付けスロットルを戻しチョークを閉じてエンジンを始動させてみた!
数回スターターロープを引くだけでエンジンが始動しました。
爆発することなく変な音がすることなく正常に動いているようです。良かった。
スロットルを開けたり閉じたりしても問題なく動いているのでエンジンを一旦止めてエアクリーナーを取り付けて再度エンジン始動!今度は一発でかかった。

プライマリーポンプを交換してからの草刈りを開始!

40分くらい連続で草刈りが出来たので10分くらいでエンストする不具合は直ったようです。
プライマリーポンプも新品の硬さ以上に押し込めないくらい硬くなっているので正常に動作しているようです。
ってダイヤフラムにプライマリーポンプにってキャブレターの消耗品をほとんど交換している・・・。
10年以上は使っていると思われる刈払機(草刈り機)なのでもっと早くに消耗品は交換しても良かったのか。
あと消耗品の劣化とかで壊れたり調子が悪くなるとした燃料ホースが割れてきたり、スパークプラグの火花が飛ばなくなるくらいかな?
致命的な故障以外では修理できそうだしまだ使えるかな。

プライマリーポンプは最近のだと爪付き(?)になっているらしいです。
古いのをつかっているので爪なしプライマリーポンプだったけど交換する際はどれが使われているか確認してから購入しましょう。

Amazon
プライマリーポンプ(AA)


スポンサーリンク