自分が動くことで様々な音が出ているけど自分でどこまで意識出来ているでしょうか?
近所の騒音対策でノイズキャンセリングイヤホンを使っているのですが、周囲の音や自分が出す音も不鮮明になりとても気持ち悪いと感じています。
この状態って年齢を重ねて聴力が低下した状態に近いのでは?と思うと年配の人が音に鈍感になっているのも納得です。が、音が聴こえにくい状態にいきなりなったわけではないので特に違和感なく過ごしていくのが普通の年配の人だと思います。

人間の五感って人が人らしくあるために必要な感覚なので一つでも欠ける、低下すると感覚が狂っていくと思います。
自分の状態に自覚があって対策をすると変わってくる部分もあると思うので、自分の耳が正常なのか聴力が低下しているのかを確認するのが良いと思います。
結構前から役場とかで補聴器をオススメするポスターやのぼりを見たり話を聞いたけど大事なことだったからなんですね。

近所で騒音出している人がいるんだけど間違いなく耳が悪いです。
何で判断しているかというと家族の話し声の大きさや普段から出している音、周囲への敏感さ鈍感さなどを見ていれば判ると思います。
そんな人が周囲に配慮した生活をするかというと自分で自分が出している音をわかっていないので無理ですよね。普通に音が聴こえる人が耳栓を付けて生活してようなものです。
で、そういう人って音を気にしない人が多く周囲への配慮なんてせずやりたい放題なことが多い印象です。

生活音が生活騒音クラスで毎日のように騒音を出されていると近所の人の耳も悪くなっていくと思うんだけど大丈夫なんだろうか?
かなり不快なので精神的におかしくなることもあるだろうけど騒音出している人を止めるのは無理だから耐えるしないんですよね。
そもそも騒音を出している認識がない。周囲への迷惑になっていると思っていない。などなどことごとく自分に都合の良いように解釈するのが老害(キチガイ)です。
何度か騒音の元凶と話ましたがこちらの普通とあちらの普通に食い違いがあったり言っていることがわからないみたいな反応をされたりで話になりませんでした。
こちらの普通が世間一般の普通ときちんと合っているのか?と疑問を持つかもしれないけど深夜・早朝から鳴くニワトリの鳴き声対策をせずに飼っていたり夜遅くからカラオケしたり、家の中をドンドンと大きな足音を立てて歩くような感じの一家と比べると普通だと思いますよ。

騒音に対してかなり効果の高いのがノイズキャンセリングイヤホンですが、周囲の音が聞こえないので来客があったり電話がなっているなどに気付けないのが難点です。
日常生活でノイズキャンセリングイヤホンを使わないといけないというのがそもそもおかしいんだけどそうでもしないと近所の騒音がうるさくてどうしようもないので…


有線のノイズキャンセリングイヤホンを使っていますが、完全ワイヤレスのノイズキャンセリングイヤホンもあるんですね。これは便利そうだけどちょっとお高い…
Amazon
ソニー SONY ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン WF-1000XM3 : 完全ワイヤレス/Bluetooth/ハイレゾ相当 最大6時間連続再生 2019年モデル プラチナシルバー WF-1000XM3 S(AA)

使ったことはないけどイヤーマフって商品も効果が高いようです。
Amazon
3M PELTOR イヤーマフ X1A 国内正規品(AA)



スポンサーリンク