家のドアを開けたり閉めたりするとギーギーとかギューギューとか音が出るようになりました。
ドアのどこから音が鳴っているのか調べてみるとドアと壁を繋ぐ”蝶番”から音が出ていました。
とりあえず擦れているような音が出ているので潤滑油(556やシリコンスプレー、万能オイルなど)を使ってみたところ一旦音が鳴らなくなりましたがしばらくするとまた音が鳴り出しました。
潤滑油を使うのは一時しのぎにしかならないようで根本の原因を解消しないことにはこの音は止められないようです。

doachouban

音の鳴る原因は蝶番の擦れで間違いはないようなので蝶番の調整をしてみました。
ドアは開け閉めをしているとどんどんズレていくものなのである程度の年月が経つとギーギーなどの音が出るようになります。
どのようにズレるかというとドアの付け方や使い方などにも異なるだろうけど蝶番の上が広がる感じでズレていくようです。

ズレたドアを調整するには蝶番を止めているネジをすべて少し緩めてズレている方向とは逆の方向にドアを持ち上げてネジを締め直すという作業をしました。
一人ですると結構大変なのでネジを締める人とドアを持ち上げる(押し付ける)人で作業すると楽かなと思います。

蝶番の上側だけネジを緩めてドアを持ち上げ閉め直したらギーギー音が消えて軽くドアの開け閉めが出来るようになりました!?ギーギー音対策のために使った潤滑油が効いているのかな?

変な音が鳴っている以外でもドアの動きが悪い時も蝶番の調整をすると良いのかもしれないですね。

ドアの蝶番に使う潤滑油はKURE 5-56でも効果はあると思いますが、個人的にはミシンオイル(万能オイル)やシリコンスプレーの方が良いように思います。
スプレータイプの方が浸透するので効果を感じられると思います。スプレーした後はしばらく放置してから拭き取りましょう。

Amazon
KURE [ 呉工業 ] シリコンスプレ- (420ml) [ For Mechanical Maintenance ] 潤滑・離系剤 [ 工具箱の必需品 ] [ KURE ] [ 品番 ] 1046(AA)

専用品もあるようなのでそちらを使ってみるのも良いかも。
楽天市場

蝶番のクスリ(7ml)(ケンコーコム)

潤滑油を使うのはその場しのぎの一時的な処置なので根本の原因となるドアのズレを蝶番を調整することで直さないとまた音が出るようになると思うので蝶番の調整か交換を検討するのが良いと思います。


スポンサーリンク