寒い時期になると給湯器の電源を入れるとエラーコード12が出て止まります。

リモコン(?)の表示がお湯のレベル?から数字”12”が点滅し給湯が止まります。
kyuutoukiera12

とりあえずこのまま放置しても何も起こらないのでしつこく何度も電源を入れ直すとエラーコード12が出ることなくお湯を沸かしてくれるようになります。
安定してお湯を沸かせるようになるとエラーコード12が出ることがなくなります。
なおきちんとお湯が沸かせるようになるまで何度も起動する方法は取扱説明書に記載されています。
ガス給湯器の場合はガスの元栓を確認し正常に動作しているかチェックしましょう。ガスが給湯器まで来ていないとエラーコード11が出るようです。

暖かくなるとエラーコードが出ることなく普通に使えるので大丈夫かなとエラーコードが出るようになって2回目の冬ですがやっぱりエラーコード12が出ました。
以前は給湯器に溜まった水を流すことでエア抜きをしながら起動すると正常に動いていましたが今年は水を出しながら起動してもエラーコード12がバンバン出ました。
エラーコードが出ているけど電源の入れ直してで使えるようになるので今年もそのまま給湯器には頑張ってもらう予定です。

エラーコード12の症状は”途中失火・立ち消え””という内容で給湯器の運転は開始したけど燃料が来ていない、燃焼室で異常を検知したなど何かしらの異常を検知したため燃焼を停止した際に表示されるエラーコードのようです。とりあえずの対処法としては燃料が正常に給湯器に流れているか、給湯器本体が異常発熱していないか確認し再度電源を入れるとなるようです。いつまでもエラーコード12が出続ける場合は本体の故障が疑われるのでメーカーに修理依頼しないと直らないようです。

給湯器は新型コロナウイルス感染症の影響か、半導体不足の影響なのかすぐに入手出来ない状態で修理するにしてもパーツも少ないようで時間がかかるようです。
使っているのは灯油使う石油給湯器ですが、ガス給湯器は本体や部品交換を伴う修理など値上げするらしいので買い替えを検討した方が良いのだろうかな。

Amazon




スポンサーリンク