トラックボールマウスはマウスポインタを動かすのに通常のマウスでは本体を動かすことでポインタを移動させますが、トラックボールマウスではマウス本体に付いてるボールを回してマウスポインタを動かします。
使い始めはボールの動きに対してマウスポインタもキビキビ動きますが、使っていくうちにボールの動きが悪くなっていきます。
使用頻度や使用環境によってことなるかもしれないですが私の使用環境では2週間くらい使うとボールの動きが悪くなってきたかなと感じるようになります。
ボールの動きが悪くなってきたらどうするかというとマウス本体からボールを外してマウス本体側に付いてる3点の白い玉(”支持球”と呼ぶらしい?)部分に溜まった汚れを掃除します。

ボールの動きが悪くなってくるとこんな感じでホコリが溜まっているはずです。(動きが悪くなったなぁと感じてから一週間くらいさらに使った状態)
torakkuborumaususouzi (1)

支持球に溜まったホコリは指で払ったり爪楊枝とかで軽く払うと簡単に取れるはずです。
torakkuborumaususouzi (2)

ホコリの塊は気をつけないとセンサ部分に落ちたり周囲の段差に引っ掛けたりすると取るのが大変になるので注意!

ほとんどの場合はホコリを掃除しボールを元に戻すと新品に近い軽さでボールが動かせると思います。

掃除してもボールの動きが悪い場合はボールが汚れている、油不足になっているかもしれないのでボールにシリコン系潤滑剤を使うと快適になるらしいのでやってみても良いかも?支持球の摩耗も考えられるけどこちらは高耐久のものが使われていることが多いそうなので問題がない事が多いようです。

ボールはペリックスというメーカーが交換用ボールを販売しているのでチェックしてみると良い感じのが持つかるかも。

楽天市場


楽天ランキング1位 トラックボール 交換用 34 mm ロジクール/エレコム/Perixxなど互換性有り ぺリックス PERIPRO-303 レッド/ブルー/グリーン/ブラック/イエロー/パープル/ピンク/シルバー/ゴールド/ラベンダー(PerixxJapan 公式ストア)


Amazon

スポンサーリンク